物件案内

家電完備ですぐに生活を始められるのがマンスリーマンションの長所

SITEMAP

自宅と同様に住める短期間のマンスリーマンション

家の模型

賃貸物件は原則的に2年間ぐらいの契約で、短期間だけ住みたい場合には長すぎます。短期間だけ契約できるマンスリーマンションならば、1ヶ月から自宅と同じ感覚で住めます。ホテルのように出入りの度に鍵をやり取りする必要がなく、普通のアパートやマンションの物件で暮らせるのです。不動産業者へ相談すると、希望する条件にマッチングするマンスリーマンションを紹介してもらえます。
不動産業者でマンスリーマンションの契約を済ませたら、現地に近い支社において鍵を受け取れます。現在ではナンバー式の鍵も増えており、その場合は開錠するための暗証番号です。清掃とメンテナンスが完了した綺麗な部屋だから、到着した時点から快適に過ごせます。ホテルとは異なり、指定された場所への朝のゴミ出しや暮らしている間の掃除は基本的にセルフサービスです。
一般的なマンスリーマンションは水道光熱費やインターネット回線の利用料を含んだ基本料金になっているので、自分の服装と貴重品を持ち込むだけで追加費用を気にせずに生活できます。シャンプー等の消耗品は数日分が備え付けになっているケースが多く、オプションとして十分な量を用意してもらう等のサービスを選択することも可能です。