物件案内

家電完備ですぐに生活を始められるのがマンスリーマンションの長所

SITEMAP

安く利用したいときはマンスリーマンション

家の積み木

マンスリーマンションは、賃貸物件とは異なり契約期間が短いので敷金が要りません。契約時にかかる初期費用を、安く済ませることができます。引っ越すときの原状回復にかかる費用も考え方が異なります。
そして、家具や家電が付いているために、購入する必要がなくなります。入居してすぐから暮らしやすい設備が整っています。代表的なものとして、テレビや冷蔵庫、電子レンジ、炊飯ジャーなどキッチン周りや、掃除機、エアコンなど生活に困らないように家電が完備しています。家電が壊れてしまったときなどは、サポートセンターへ相談できるので、安心して使用することができます。
マンスリーマンションを利用したい時は、不動産業者へ相談します。マンスリーマンションという名前ですが、利用できる期間は自分で決めることができます。1年近く借りることも可能です。不動産業者によっては7日から利用できるので、ビジネスホテルを利用するよりもお得に借りることができます。もし、最初に契約した期間よりも利用期間が伸びる場合は、再契約をすると同じ部屋に入居することが可能です。仕事の関係など、利用期間がはっきりとしないときも使えます。低料金での部屋探しにおすすめです。

マンスリーマンションの利用目的

マンスリーマンションの利用は、法人も個人もあります。利用目的は様々です。法人の目的は主に、出張や研修の際にホテルの代わりに利用します。日数をかけて行われることもあり、長くなるものはマンスリーマンションの方が気楽に過ごせます。転勤や単身赴任の方向けの社宅や寮として使うこともできます。一般の賃貸物件の借り上げで使用することもありますが、マンスリーマンションは家具家電が付いているので引っ越し代を安くし、荷物の大移動がなくなります。個人の場合は、地方から出て来て大学受験期間中に滞在したり、家族の病気やけがで入院時に近場に滞在して付き添いを行うなどの利用があります。
マンスリーマンションは、不動産業者へ相談すると希望に合う物件を探してくれます。一人用や複数人用など選べるので、狭すぎるという心配は解消できます。契約は簡単です。直接不動産業者に行かなくても電話やメール、郵送を使って、問い合わせや申し込みが可能です。入居できるのは、最初にかかる費用を入金してからになります。敷金や礼金などまとまった金額はないので、支払いやすくなっています。クレジット払いが可能な不動産業者もあるので、手元に現金がなくても利用できます。マンスリーマンションは、手軽に利用できる賃貸物件なのでおすすめです。

タイプ別に選べるマンスリーマンション

マンスリーマンションは、家具や家電の好みに合わせて選ぶことができます。ライフスタイルや予算に合わせて決めることが可能で、快適な暮らし作りを行います。タイプ別に選べるマンスリーマンションは、多様化するニーズに対応しています。
マンスリーマンションを決めるときは、不動産業者へ相談します。ワンランク上の家具や家電が揃っているタイプや駅から近くてリーズナブルなタイプ、コンパクトな格安タイプなど様々に用意されています。マンスリーマンションは、家具家電はシンプルなものというイメージがありますが、高級な部屋から格安物件まであるので利用しやすくなっています。
マンスリーマンションは、マンション全体がマンスリーマンションとして使用しているものから、1部屋から数部屋マンスリーマンションとして使用しているものまで様々です。どの物件も入居してすぐから不自由なく暮らせるので、カバン一つでも引っ越しが完了します。引っ越し業者に頼んだり、宅配便を利用することもないので、家具や家電を運ぶ費用は掛かりません。また、購入する必要もないのでお金や時間の節約ができます。
理想の部屋探しができるマンスリーマンションは、新しい部屋を探している方におすすめです。

記事リスト